FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

邪気飯

こんにちくわー! 今日も釣り堀にお越しいただきありがとうございました。

神ちくわでーす。

折角デジカメも手に入れたことですし、今日は晩ご飯の紹介でもしようかと思います。

今日の晩ご飯! これ!

IMGP0061.jpg

デデーン!!

……ふふふ。

これがオチと思ったでしょう。

しかしこれが…………ん? なんだ、急に、頭、が……

ぎ…………

ぎいやああああああああああああああああ!!!!


………………

へっ。

ヨオ……久しぶりだなあ……

“闇ちくわ”だ。

今日は“月”“煌めき”に魅せられてナア! 降りて来ちまったゼエ!

ふん……ここに来るのも、大分になるナア?

おっと!

“大分”と言っても“オオイタ”じゃないぜ?



“ダイヴ”



ダイヴ……いい響きだな。

“俺”もこの“セカイ”“ダイヴ”っちまったからな。

っと。

いつまでもぐだぐだ言ってられネエゼ。

こっちにいられる“刻限”は限られてるもンデヨォ。

さァテ……今日はどうっすかナア。


お?

イイモンがあるじゃあねぇか!


IMGP0061.jpg

!?


けっ!

これは神ちくわの“夕餉”ってとこか?

貧相なモン食ってやがルナ、アイツもヨォ。

“俺”“触媒”っテンダカラ、もっとイイモン食ってもらわねえと困ルゼ!

ふん!

オレサマは優しいかラナ。

この夕餉、“彩”ってやろうじゃねぇか!

IMGP0053.jpg

!?


くけけっ!!

こいつはオレサマの大好物!

“闇の濁流”

ニンゲンどもの心の闇を集約した“調味料”サ!

こいつを喰ったニンゲンは、もちろんそれだけの“闇”を心に抱えることにナッチマウ!!


…………アん?

こいつをどうする気かって!?

そんなの、決まってんだろ!! ヒャッハー!!!


IMGP0065.jpg

コウスルノサ!!!!!!!

ギャッハハッッハハハッハハハッハ!!!

笑いが止まらネーゼ!!!

今から元に戻った“神ちくわ”がコイツを喰うわけだあ!!

そして当然、アイツは心に闇を抱えることになるッ!!!

へへ、ヘヘヘヘッヘヘッ!!!

心してオケヨォ……おめーら。

明日からの神ちくわは、おめーらの知ってる神ちくわジャナイゼ!!!

覇道を成すということ

ぎやあああああああああああああああ!!


ヨォ…………

いい加減慣れてきたって感じか?

闇ちくわだ。

言いたいことはわかるぜ?

今日はブログのデザインが変わってネェってんdダロ?

俺だってヨォ、何度も何度も同じことを繰り返すわけじゃネェノサ。

俺は“頭”がいいからなあ。

どうせ光ちくわだかなんだかってのにやられって分かってんなら、“適応”って選択肢もアルナぁと思っタンだよ。

いちいちヨ、毎度毎度俺の存在を誇示するためだけにブログのデザインを変えるのはテマだかんなァ……

ちょっとの時間も惜しんでやンネェといけないダンに来てるってわけサ。

善は急げって言うシナァ?

つっても、俺は悪だけどな!

けへへっ!

さアテ、こう言った以上は、俺は“新たなるモノ”を作りださねぇとイケねェわけだ。

“悪も急げ”
っていう言葉をナァ!

急ぐに越したコタァねぇもんなあ! “今しかできない悪事”だってあるんダゼ!?

“大学生が女子高生に突然抱きつく”のは犯罪ダガよぉ!

“小学生の、低学年~中学年”くらいなら、“女子高生に抱きついてもギリギリ許されル”ゼ!?

このブログにも小学生の読者が数十人くらいいるらしいガナァ、ヤるなら今のうちダゼ?

悪モ急ゲ!

それからヨォ、これはちょっとズレるかも知んないけどヨォ……

“男子大学生が小学生女子に手を出す”のは“アウト”ダガナ……?

“女子大生が小学生男子”に手を出すのは“ホームラン”なンダゼ!!

小学生男子もソン時は戸惑うかも知んネェけどなあ……

“五年後”“十年後”と時を経るにつれて……“彼ら”は思うノサ

ああ、よかった……て、ナ。



……っと、ウルセェナァ。

アん? 何かって?

け、“氷ちくわ”の野郎がよ、「犯罪を助長するような発言はやめたまえ」だッテヨ!

笑わせやがルゼ!

ワハハハハ!

“氷ちくわ”の野郎も、“土ちくわ”と一緒に「小学生の頃に、女子大生に手を出されたかった」って言ってたくせニナ!

と、今日はこれくらいにシトッカァ。

けけっ、こうしてブログを通じて悪事を拡散させンノモ、“セカイ”を闇に染めるためには欠かせねぇこったカラナァ!

アバヨッ! 出前一丁!

キングボンビーVS

突如として現れたキングボンビー!

このままではブログが壊れてしまう!

そんなところに救世主が現れた!


                            / ̄ ̄ ̄ ̄\
  __―――――――__          |    卵  |
 /                 \        |  一     |   
||  /\  /\        |       |     が  |
/ | /_ \/  |_/| /|     |      |  パ     |
| |/| ┘|  | ̄| ̄| l/  |     |     /          |
| || |_/   | ̄  |  |  | |    \    ッ     |
|,/ |      |__」   | / |  |     |        |
   \__―____/|/   \|    |  ク     |
     \       |             |        |
 ┌―-| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|――、        |  必     |
 /     ̄\  / ̄     |        |        |
/   |    \|   |    '|        |  要     |
|===|      |◯  ===┘        \____/
 | |       |   | |
 |_|       |◯  \┘
    |______上___|
    | |   |   / ||
    |_|__――┐_|\
     |  |   |  |  ̄
     |  |   |  |
      |――|     |――|
      \_/     \_|
対ボンビー専用人型汎用人間『ながもん』

                            / ̄ ̄ ̄ ̄\
  __―――――――__          |    ボ  |
 /                 \        |  私     |   
||  /\  /\        |       |     ン  |
/ | /_ \/  |_/| /|     |      |  が     |
| |/| ┘|  | ̄| ̄| l/  |     |     /      ビ  |
| || |_/   | ̄  |  |  | |    \    た     |
|,/ |      |__」   | / |  |     |    |  |
   \__―____/|/   \|    |  お     |
     \       |             |        |
 ┌―-| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|――、        |  し     |
 /     ̄\  / ̄     |        |        |
/   |    \|   |    '|        |  た     |
|===|      |◯  ===┘        \____/
 | |       |   | |
 |_|       |◯  \┘
    |______上___|
    | |   |   / ||
    |_|__――┐_|\
     |  |   |  |  ̄
     |  |   |  |
      |――|     |――|
      \_/     \_|

ありがとうながもん!

きみのおかげでこのブログは救われた!

全て暗黒に帰す

今日も釣り堀にお越しいただk……!?
ぐっ、なんだ……!? 胸が、懐が……急にズキズキと、ずき、ズキ……

ずきいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいい!!!


……………………

…………ククク。

ぐへへ。

グェッヘッヘ!

とうとうオレさまが目覚めてしまったな!
ぐへへ、眠っていた魂がようやく起きたというわけだ。

お?

“お前は誰だ?”って顔をしてるな!

キ~~~~~~~~~~ング ボンビー!


推奨BGM


“オレさま”“ボンビラスの世界”からやってきた“キングボンビー”だ!
きみにボンビラスのすばらしい世界をお目にかけよう!

じたばたしてもどうにもならんぞ! キ~~~~~ング ボンビー!

グェッヘッヘ! ボンビラス星にはお金などいらぬぞ!
この“セカイ”もじきにボンビラスに支配される運命。だったら、お金など要らないだろう!

どれ、“オレさま”がこの“セカイ”のお金を全て、貰ってあげよう!


グェッヘッヘ! 神ちくわ! 財布の中のカネを守りたくて守りたくて、仕方がないようだな
その顔は! グェッヘッヘ!

カネを守れば、幸せなことをいっぱい守れるもんなあ!

守ってやるぞ! カネを! カネだよ! カネ!
さあ! 守ろうぜ!

お前のカネが盗まれないよう、オレさまが持っておいてやるよっ!
グェッヘッヘ!

キングボンビーは財布の中のお金を
すべて捨ててしまった!


さあさあ、セカイ中のカネも、全部“オレさま”が預かってあげよう!

来月からな!(原作準拠)

ヒカリヘ

さあて、ぼちぼち“セカイ”“闇色”に…………アん?

なんだ、こりゃあ……?

ぐう、ヘンだぜ、こいつは…………

ぎ、


ぎいいやああああああああああああああああああああああん!!(残酷の断末魔)

………………

…………ふう。

闇は、去ったようですね。

まさか、一度ならず二度までも“闇ちくわ”が目覚めてしまうとは……

おや?

“あなたは誰?”といった風な顔をしていますね。

私は“光ちくわ”です。

闇あるところに光あり、光あるところに闇があるのです。
世の中に、月と太陽があるように。

本来私は俗世に居てはならない存在です。
しかしそれは“闇ちくわ”とて同じことなのです。

彼がこのセカイにいては、セカイはたちまち色彩を失い、“闇”に染まってしまうでしょう……
だからこそ、私は近畿を犯してまで、こうして俗世に現れました。
彼に、セカイを闇に染めさせられたりはさせられかねます。

しかし……攻撃が浅かったようです。“闇ちくわ”に逃げられてしまったよう……
私の“光迸る閃光の一閃 ―光―(ライトブライトネスオブワンモアライトトゥライト)”をこうも容易く受け切られるとは思いもしませんでした。
私の光パワーが失われつつあるようです。既に、セカイが闇に染まりつつあるとでもいうのでしょうか。
現況を打破するためには、政権交代しかありえません。

なんとかして人々の心に“光”を取り戻し、セカイを“闇”から解放せねばなりません。

そのためにも、私は起たねばなりません。
みなさんとの別れはこの上なく名残り惜しいことですが、それでも私は起たねばならないのです。
泣かないでください。別れは悲しいことではありません。きっと、いつか、帰ってきます。
セカイが少しずつでも明るくなってきたら、その時は私のことを思い出してください。

……ああ、もう起たねばならない時間のようです。
時間というのは残酷ですね。
どうか、笑顔で見送ってくださいね。旅立つ前に見たみなさんの顔が泣き顔だなんて、私まで悲しくなってしまいますから。
そうです、その顔です……

――それでは。




僕は今でも、あの日のことを忘れない。
光ちくわが築いてくれた今のセカイを。
今のセカイが築かれたのは、光ちくわという人が居たからだということを忘れない。

あの時、光ちくわは僕たちに対して、言ったんだ。

――ありがとう。私は、みなさんのことが大好きでしたよ。
サイト内検索
プロフィール

神ちくわ

Author:神ちくわ
かつては針小棒大を卑猥な言葉と思っていたよ

Twitter
最近の記事
記事カテゴリ
アーカイブ
リンク
メール

名前:
メール:
件名:
本文:

キューRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。