FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

方向性

「イタくないか? このブログ」

神近はそんなことを言いました。
何を、今更。

「一体なんてイタい感じがするんだろ」

神近は考えます。

「言動とか、内容とか――」

ぽつぽつと呟きます。

「極めつけが、この形式か――」

意外と的をイタようなことを言いました。

「いやまあ、こんな形式をとってるのは、主に責任逃れのためだから。しかし、それでイタいブログになるというのは、なんだか、なんだかな!」

煩悶しましゅ。

「我が目指すのは、そんな、イタいブログじゃないよ!」

それでは、一体何を目指すのでしょーか。

神近は、考え込んで、ふと傍らにある小瓶を見て、何か閃いたみたいに口を開きました。

「イタそうでイタくない少しイタいブログ!」

絶望のカーニバル

逆から読んでも神ちくわです。


来週より、ガンガンONLINEにて短編カーニバルが始まるみたいです。

http://www.square-enix.com/jp/magazine/ganganonline/pop/info/yomikiric_20100722.html

神近の書いたなんだかよくわからないことに定評のある短編「チューニング」も読めますに!
bomiさんの描いてくだすった素敵なイラストとぷれびうこみっくも見られます。むしろそっちがメインです。

さてはてこのカーニバルに関して言いたいことは(神近には)色々あるみたいですが、まあ、来週の宣伝に回すとしましょう。

このそうそうたる人たちの中に神近が混入しているのはなんだか陰謀染みたものを感じないでもないですが、当の神近は「うわーこれは当事者でなければ楽しみだぞ。いや当事者でも非常に楽しみではあるがしかし複雑な気分だな!」とか言ってました。
「敗色濃厚ではあるが、イラストでは負けていないな! スバラシイな!」とか、お前それでいいのかと言いたくなるようなことも言っておりました。「それでいいのだ!」いいのか。

「うーむ、しかし、やはり、なんというか、こうなってくるとなんだかへんてこな気分だなあ」

神近は何やら頭を抱え、悶え、ぼそりと呟きました。

「俺の頭がガンガンONLINE」

かぶりもの。

ぼうしっていいですよねえ。神ちくわでーす☆

先日の日記で「森見」を「森美」と書いておりました。ごめんなさい。東のエデンかっつーのー。

それから何日か前の日記で村上春樹を「参考」にしてないとか言いましたが、参考じゃなくて「助けられた本」ってことらしーですな。
これはちっちゃい風に見えて、おっきな間違い。まるでぽぷらちゃんのよう。ちっちゃい風に見えて、おっきい。
「参考にした本」と「助けられた本」ではわけがちがいますなあ。
しかし「助けられた本」に太宰が入っていないのだから、村上春樹に関しても、なんというか、染み付いているとか、そういうことなんでしょう。


昨日の続きです。
「パクられるのは別にいいんだけれど、かぶるのはなあ」と神近は言います。
ついでに「パクるのも別にいいと思うのだがなあ」と神近は言います。

曰く、「パクるパクられるはどっちがパクってどっちがパクられたのかが明確なのだろうから、少なくともパクられた側の評価が落ちることはほとんどの場合ないのであろうし、別にいいんじゃない?」ということだそうです。

しかし、「かぶった」の場合だと。要するに偶然の場合であると、パクってもいないのにパクり呼ばわりされてしまうのが嫌なのだそうだ。

なんだかわかりづらい。

つまり、「意図した上でパクった分にはパクりだと言われても致し方無いというかまあいいのだが、いわれのない非難を受けるのは心が痛い」とか、そういうことだそうで。

もっと単純に言えば「俺が先に考えたネタなのに!」というのがわかりやすかろうか。

情報化社会の昨今、ネタの出し惜しみをするのもあまりよくないという話である。


あれ、そういう話だったっけ……まーいーや。
こうやって何も考えずにブログを書いていると構成力のなさが露呈してしまうから怖い。

かしこ

処女ブログ。

はじめまして。神ちくわです。
この度、知人の神近ゆうとか言うやつに命令されてFC2ブログを始めることに相成りました。

神近が自分でやればいいのに、どうして僕に頼むのか。
聞いてみたところ、「色々言いたいことがあるのだけれど、自分でやるのは面倒そうだから」という見事に手前勝手な事情でありました。
常人ならば断るところでしょうというか僕も一度断ったわけだが、ビスコをおごってくれるというので仕方なく頼みを聞くことにしたのです。
勘違いしないで欲しいのですが、頼まれてブログを始めるからと言って僕がブログというものに詳しいということはなく、初心者厨の初心者なのです。処女ブログなのです。
それゆえ、色々とよろしくない発言が飛び交うという可能性も否めない。

しかし、前もって言っておきましょう。
このブログに書かれることの一切は神近ゆうに責任があり、神ちくわはあらゆる非難を受け流していく所存にあります。
つきましては、質問や非難罵倒は全て神近のほうへ送っていただきたい。
誤って僕のほうへ送ってきた場合は、暇な時にでも神近のほうへ伝言し、このブログで回答なんかをするかもしれない。しないかもしれない。

そもそもこのブログを目にする人が存在するかと考えることもないにはないが、誰も目にせぬならそれで構わぬという話なのです。

僕は頼まれてブログを書いているだけに過ぎません故、その点、くれぐれも誤解のなきよう。

そいでは。
サイト内検索
プロフィール

神ちくわ

Author:神ちくわ
かつては針小棒大を卑猥な言葉と思っていたよ

Twitter
最近の記事
記事カテゴリ
アーカイブ
リンク
メール

名前:
メール:
件名:
本文:

キューRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。