FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

欠格条件

わちにんこー(ゴーゴーゴジラマツイくんネタw)
今日も釣り堀に来てくれてありがとーごじます。ごじますといか言いつつ今は22時(笑)

神ちくわです。整髪料はペペローションを使ってます。
今日の記事は面白くないので読まなくていいです

さて、今日も真に止むをえない事情(睡眠)があって学校を休んでしまいました。
   ダメージゾーン  カード
これで欠格条件の回数は四枚……僕の、負けです……。

まあ、欠格条件を満たしてしまったわけです。
この条件を満たす学生はそう多くはないという。
多くないからといって誇れることでもないという。多数派社会、なんて時代だ……!

や、別に問題はないんですけどね。後期で取り返せばいいですし。
去年も同じこと言ってましたし。去年は後期で取り返せませんでしたし。

やれやれである。しかも既に三つ欠格条件を満たしてたりします|>_<|b
日本の夜明けが見えますよ。
しかーし、大事なのは失った単位よりも得た単位ですからね。
これまで得た単位と失った単位との差はなんとかプラスなので特に問題はないんです。

取ってない授業の聴講に行くくらい真面目な僕が単位を落としてるなんてまさか思うまいて。
聴講行くくらいなら取ってる授業出ろよと仰る方もいるでしょう。
僕もそう思います。
聴講分の出席日数を休んだ授業に充てるシステムがあればいいなって思いました。
等価交換!!!(パシィンッ)

おっぱい

緊急時

何も思いつかないとか、そういう時には、とりあえず「おっぱい」って言っておけば、「ああ何も思い浮かばなかったんだな」と読者のみなさんは、和やかに許してくれると思います。

しかし、「おっぱい」と言えば許してもらえるからと言って、そればかり言っているとそれはそれで問題です。

何が問題かというと。

まずやはり思考能力が落ちていくことであり、この思考能力が落ちていくことによってデフレスパイラル並にレベルは落ちていくばかりで、すなわち

おっぱい。

よほど書くことがない時のための

モルヒネドポポォーン
今日も釣り堀に来てくれてあんがとよぉ。やー、お客さんのおかげだよ、こんな釣り堀がやってけんのはよぉ。
蒸し暑い日々が続きまんなぁ。水分補給はしっかりしないといかんよ。

神ちくわです。
ねりもの部に所属していたかったです。

ところで、『こぶとりじいさん』っていうお話があるんじゃないですか。
いいじいさんがこぶを去勢されてハッピー☆ でも悪いじいさんはこぶを移植されたのであったちゃんちゃん。
みたいな話です。

それでですね。

たぶん、みんなも一度は考えたことがあると思うんですが……


続きを読む

憂好きー

モショォー
Today is come to fisng hole and I am thanking for you most of all!

神ちくわです。
ちくわってすごいですよね。男性の比喩にもなるし、女性の比喩にもなる。

さて、実は昨日諸般の事情によりウヰスキイを買ってまいりました。(憂っていう名前はどうかと思わないでもないです)

早速とある実験を行なってみましたが、成果は「まあ、それなりかな……」って感じでした。

その後、ウヰスキイの味ってなんぼのもんかと思って試しに(バー・ぴぃ)ちぴっとだけ飲んでみました。
うええってなりました。
アルコールに弱い僕なのでした。

ちょうどファンタのはちみつれもんみたいなのがあったので、それで割って飲んでみましたするとおいひいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいい!!(女子大生)

なるほど。
割るとよい感じになるんですね。

おっと、みなさん。割れはいけませんよ。ちゃんと買いましょう。

まあそれはともかくウヰスキイ。
文学者とかいう輩はやたらコイツを好むきらいがありますね。

好むのにきらいってwwwwwwウケるwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

その理由が今までそれなりにしか判然としていなかったんですが、今回自分で飲んでみて、その理由がより判然としてきたように思われました。

なんといってもですね。

ボトルの形がかっこいい!!!!

これに尽きますわ。
ボトルの形がかっこいいから、注いでいる姿が様になるんですよ。
文学者って何につけてもとにかくかっこつけたがりますからね。

しかも彼らは、わっざわざグラスに注いだりすんですよね。
ちょーっとかっこつけすぎやありまへん?
女子がいたら「ちょっと男子かっこつけすぎー!」とか言われちゃいますよ。
まあその文学者がイケメンだったりしたら「キャー龍之介クンカッコイー!(プシャアアアアアアアア)」ってなるんでしょうけど。
イケメン無罪。
イケメンばかりがえこひーきされるこんな世の中じゃそりゃあ「やれやれ」っても言いたくなりますわな(ポイズン)

まあ要するに、あの方々がワヰンだのウヰスキイだのを好きこのんで飲むのは、ボトルの形がかっこいいからというそれに他ならないんですよ。これは確固たる事実。

反論もあるかもしれない。

しかし想像してみてほしい。

ペットボトルの中からコップにワインを注いでる様を。



だっさ!!!


だっさい!!!(うまいこと言った!!!!!!!!!!!!!!!!)

(☞´◔‿ゝ◔‘)☞ 何がうまいのか分からない人はこちらを見てみよう!

ありえないでしょう?

ペットボトルから注がれるワヰンとか、ウヰスキイとか、ブランデヱとか。かっこよさ微塵もありませんわ。
キリッとしたウェイターがやってきて、ペットボトルからウヰスキイ注ぐとか、ドリフじゃないんだから。

思うに、ジュースとそういうアルコール類の容器が入れ替わったら、文学者たちはこぞってジュースを飲み始めると思いますね。

何かこう、かっこいい形したボトルから、ファンタグレープとかをさ、グラスに注いで、夜景を見ながらファンタグレープを香りの楽しんでさ、舌先にファンタグレープを転がしたりするんですよ。
わくわくする図ですね!

小説にも影響を及ぼします。
いい年したおっさんたちがバーでファンタグレープ飲むようになりますよ。


 私が何を頼むでもなく物思いに耽っていると、深い闇を思わせるボトルを持ったウェイターが、確かな足取りで歩み寄ってきた。
「あちらのお客様からでございます」
 そう言って、ウェイターはグラスの中に宵闇の原液を注ぐ。添加物と炭酸の匂いが鼻先をついた。ファンタグレイプだ。
 ウェイターが示した方に目をやると、先程会った老齢の紳士が私に向かって微笑んでいた。熊のような顔をしているのに、笑うとアインシュタインのようになる。不思議な紳士だった。
「ちょっと」
 私は、注ぐべきものを注いで立ち去ろうとするウェイターを呼び止めた。
「はい。なんでしょうか」
「あちらの紳士に三ツ矢サイダーをおねがい」
「かしこまりました」
 ウェイターは恭しく礼をすると、乱れのない正しい姿勢でカウンターの奥へ戻っていった。



かっこいー!!

風使いフィーリー

ヒュルルルルルルルルルrー!
本日も釣り堀にお越しいただきありがとー……あれ? あなた、前も来たことありますよね?
えーっと、たしか……あ、待って! 言わないで! 思い出すから……えっと、あれはたしか……雨のひどい日……

え。私の名前? 覚えてないの? 思い出してごらんなさい。
思い出せない?

しっかたないなー。

私は神ちくわ!
お茶の水女子大学に通う今を生きる女子大生!が知り合いにいます。
成績優秀で高校の時はあやしげな全国模試で28位をとったことがあります!
好きな食べ物はメロンボール。趣味はクスリとえっちとギャンブル(ナントカの三要素)! 特技は読心術!
スリーサイズは上から順に、30-3-30-30-31-30! めざめるパワーは炎! 威力は70!

ちゃんと覚えておいてよね!

それにしても今日は風が強いわね。
台風が近付いてきているのかしら。

おっぱい。
サイト内検索
プロフィール

神ちくわ

Author:神ちくわ
かつては針小棒大を卑猥な言葉と思っていたよ

Twitter
最近の記事
記事カテゴリ
アーカイブ
リンク
メール

名前:
メール:
件名:
本文:

キューRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。