FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コリン(犬)

実家から連絡があって、聞けば今日(3/17)の十五時頃にコリンが息を引き取ったとのことでした。
コリンというのは家で飼ってた犬の名前です。
黒毛で、手足の先や顔の辺りが白い、どことなくパンダみたいな愛嬌を漂わせる黒柴でした。
たぶん家に来てから十年くらいになるのかな。その時点で二歳か三歳くらいだったようだから、きっと寿命だったんでしょう。
十年っていうと僕の人生のおよそ四割くらいにあたります。

報せを聞いてぼちぼち半日経ちますが、こっちとしては直接その様を見たわけでもなく、少し実感が湧かない心地です。
放心とかいうのでもなく、そっかー死んじゃったのかーもう会えないのかー、と。そんな感覚。
三年ほど前だったか、僕は一人暮らしをしていたから後から知らされたんですけど、コリンが交通事故に遭ったらしくて、それで下半身が動かなくなっちゃったんですよね。
それで散歩もできなくなって、糞便にも苦労していたようで、ごはんだけは食べてましたけど、「生きていて楽しいのかな」と、これは単純な疑問として思ったりもしたものでした。
下半身が動かないから、尻尾も振らないんですよね。
昔は散歩だご飯だというと、気が触れたみたいに尻尾をふりふりしながらはしゃいでいたものです。
事故に遭ってしまったのは本当に飼い主の責任でしかないから、そこは本当に申し訳無いなと思います。

下半身不随の状態で歳も相当のものだったから、もう長くないかもなあとか、会うのはこれが最期かもしれんみたいな話を何度か繰り返してたんですが、割に生きるもので、今回家を離れるにあたっても「これが最期かもなあ」と言ってはいたんですが、今回ばかしは本当にダメだったみたいでした。
報せを聞いて、死んじゃったんだ、と思うと同時に、死ぬんだなあ、と当たり前なことを思いました。
死ぬ前に淋しげな声を上げていたそうで、コリンはよくそういう声で鳴いていたから耳元に声が聞こえる気もします。
花火大会や雷の夜には、よくそういう声を聞きました。
本当かどうかは知りませんが、猫は孤独に死ぬと聞きます。
犬は一匹で死ぬのは淋しいんでしょうかね。
今際の際に、母がコリンの傍にいたというから、何とはなしに「よかった」と思いました。
コリンの死が悲しいということはまだなくて、ただ、息を引き取ったコリンの傍で大泣きしている母の姿が頭のなかに浮かびました。

元々犬飼おうという感じで飼い始めたわけではなく、父がちょっと動物関連の仕事をしていて、年末年始の間動物病院で面倒が見られないコリンを一時的に家で預かることになったのが、何やかやで飼うことになったと、そんな成り行き上で飼うことになった犬でした。
コリンというのも動物病院の方でつけられた名前なので由来なんかも知らず、当たり前のようにコリンコリンと呼んでいました。
こりん星から来たのかなとかそんな話を当時はよく冗談で言ってました。
当時の僕は血気盛んでしたから、自分で名付ければシュヴァルツとか付けかねない感じだったので、結果的にコリンでよかったなと思います。
コリンっていう響きはちょっと愛嬌があって馬鹿っぽい感じがして、なんかしっくり来る感じです。
柴犬の例に漏れずお馬鹿なやつでした。散歩の始めはリードを馬鹿みたいに引っ張って、隙あらば飼い主の手から逃れようとして、そのくせ「待て」の命令には忠実で、餌を前に「待て」と言えば「よし」と言うまでぐずるやつでした。
晩年はグルメ嗜好になったのか、あるいは体調の問題か、今に思えばきっと後者だったんでしょうけど、普通のドッグフードはあまり食べなくなっていました。
少しお高いやつをあげれば、喜んで美味しそうに食べるんですけど。
しかしそんな高級なおやつより芋の皮が好きで、芋の皮を与えるとハッハッと息を荒らげたものでした。
犬って芋の皮が好きなものなんですかね。
晩年には、普通の餌は上げてしばらく経っても減っていないことがざらだったのに、芋の皮だけは上げた途端に食べていました。
そんなにおいしかったのかなー。

これを書いていても、ふと昔のことを思い出して感極まるということはなく、未だに実感は湧きません。
祖父母が亡くなった時もそういう心持ちだった気がします。
死んだという実感が今一つ湧かないまま、ふとした時に、ああ、そういえばもういないんだな、と思うことがありました。
実家にいる時は、何もやることがなく、ただこもっているのも嫌な時、よく気まぐれでコリンに絡んでいました。
帰省して、そうした時になって、ようやく気付くのかもしれません。

芋を食べる時、皮だけを残してしまったら、コリンのことを思い出すだろうなと思います。
サイト内検索
プロフィール

神ちくわ

Author:神ちくわ
かつては針小棒大を卑猥な言葉と思っていたよ

Twitter
最近の記事
記事カテゴリ
アーカイブ
リンク
メール

名前:
メール:
件名:
本文:

キューRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。