FC2ブログ

スキライ

好きだけど素直になれない……だから嘘ついちゃう!
それをスキライと言います。

神ちくわです。いま嘘をつきました。


世の中にはもう、これでもかーってくらい、大量の作品が溢れてますね。
この期に及んで「新しい物語」なーんて作れないんじゃなイカ? みたいに思っちゃうくらい。
そういうとこで、みんな頑張ってんでしょーね。どう料理するか、調味料はどうするか、みたいな。
どうでもいいことですが、斬新なものを作ろうとすると大概失敗するようになったりしてます。
斬新なものってのは意外に、普通なものを作ろうと思ってやってたところが途中で何かをまかり間違えて生まれたりするそーですよ。
ノーベル賞とる人は、大概そーだって、せんせーが言ってた!

どうでもいいけど、ノーベル文学賞って要するにノーベルノベル賞ですよね。
寒い。

話が逸れましたがそういうわけで漫画家とか小説家とか脚本家とか全部ひっくるめて作家として、作家の人は文字通り家を作るわけですよね。
すいません適当言いました(しかし、大工こそ作家と言うのではなかろうか)
それで作家は色々作品を作るわけですが、作るモノ全部オモチロイ!なんて人は曹操いません。
この人の作品コレはこんな面白いのにアレはそーでもないなー、とか、あるでしょう!
僕もあります。
具体例は、挙げません!

まあ、そういうわけで、「この人の作品面白いって聞くし、どれ一つ読んでみるか」ってなって読んでみたものが自分に合わなくて「この人の作品はもうええわ」ってなるのは勿体ないなーと思うのです。
もしもその人が書いた他の作品の中にストライクゾーンど真ん中どころかデッドボール級の作品が隠れていたとしたら、これは勿体無いどころではないです。
勿体無いおばけに取り殺されます。

そうは言ってもどれが合ってどれが合わないかなんて読まなきゃ判別できないやい! っていうのが難しいトコですね。
トコトコ。
まあ、一期一会という言葉もありますが。

どうせ会うなら良き出会いをしたいなあという話です。

今日も釣り堀に来ていただいて感謝カンゲキ雨霰→ふぶき
ちょっといい感じのこと書くつもりがうまい着地点が見当たらず不時着を余儀なくされました。
サイト内検索
プロフィール

神ちくわ

Author:神ちくわ
かつては針小棒大を卑猥な言葉と思っていたよ

Twitter
最近の記事
記事カテゴリ
アーカイブ
リンク
メール

名前:
メール:
件名:
本文:

キューRコード
QR