FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヨン様

最近見かけませんけどどうしてるんでしょう。

旬を過ぎた人にそこはかとない興味を抱く神ちくわです。

人間というのは様々なものを擬人化することによってなんだか精神の平穏みたいなのを得たり興奮したりする変わった生き物です。
特に日本人にはその傾向が強い、と勝手に思ってます。ありとあらゆるものに神がつくっていうアレからでしょかね。

擬人化っていうのにはまあ、いろいろあると思います。正確な意味はともかく。
例えば眼鏡を擬人化して
眼鏡『もっとかけてえええええええええ!』
みたいなのが今では一番一般的かしらん? 人格持たせる系といいますか

或いはポケモンの擬人化みたいに、人間化した姿を描いたりするのも多いです。↑と併用されることもしばしば。
イカ娘もその例、なのかなー?

で、僕が言いたいのはそのどっちでもなく、『命名系(と敢えて言っておきます)』なのです。
生きてれば一度や二度や三度どころか何度でも、『命名』、やってるんじゃないですか?
一番『命名』してそうなのが、自転車とかですかね。
自転車に、名前とか、付けちゃったりしませんか。しますよね
『けいおん!』の平沢だって、ギターに『ギー太』なんて名前をつけているではないですか。
なんでもないものにも、名前をつけることによって愛着が湧いたりするものだと思います。

そうやって色々名前をつけてみると、日常が結構楽しくなるんじゃないですか。主観的には。客観は気にしないことです。

僕なんかは布団の中で眠る時、なんだかどうしようもなくさみしくなっちゃうのです。
そういうわけで、布団に名前をつけてみるとこれはいいかもしれないぞと思い至ったわけです。
しかし一概に布団と言っても様々なもので構成されてるので一括りに名前をつけていいものかという疑念もあります。
掛け布団、敷布団、シーツ、枕、などなど……
しようがないので一つ一つに名前をつけていくことにしました。

敷布団はそのまんまシキちゃんと。
シーツもそのまんまシーちゃんと。
枕は英国幼女という設定にしてマクレーンと。
そして掛け布団が……特に思いつかないので田山花袋と。

すばらしい! 名前をつけただけで日常に彩りがいろどられるではないですか!

詳しくは書きませんがこうすることによって布団の中にいる時の充足感が三倍になります(他社比)
「うわあ……田山花袋の中……すごくあったかいナリぃ……」みたいなですよみたいな!
充足感と気持ち悪さが跳ね上がりますからこれはぜひともみなさんにもやっていただきたい!
ついでに言えばいろいろなものに応用して充実してない日常をあたかも充実しているかのごとく感じてほしい!

トイレとかお風呂とかに名前つけちゃったりしてね!

擬人化は人間に許された武器だ!
サイト内検索
プロフィール

神ちくわ

Author:神ちくわ
かつては針小棒大を卑猥な言葉と思っていたよ

Twitter
最近の記事
記事カテゴリ
アーカイブ
リンク
メール

名前:
メール:
件名:
本文:

キューRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。