FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

かぶりもの。

ぼうしっていいですよねえ。神ちくわでーす☆

先日の日記で「森見」を「森美」と書いておりました。ごめんなさい。東のエデンかっつーのー。

それから何日か前の日記で村上春樹を「参考」にしてないとか言いましたが、参考じゃなくて「助けられた本」ってことらしーですな。
これはちっちゃい風に見えて、おっきな間違い。まるでぽぷらちゃんのよう。ちっちゃい風に見えて、おっきい。
「参考にした本」と「助けられた本」ではわけがちがいますなあ。
しかし「助けられた本」に太宰が入っていないのだから、村上春樹に関しても、なんというか、染み付いているとか、そういうことなんでしょう。


昨日の続きです。
「パクられるのは別にいいんだけれど、かぶるのはなあ」と神近は言います。
ついでに「パクるのも別にいいと思うのだがなあ」と神近は言います。

曰く、「パクるパクられるはどっちがパクってどっちがパクられたのかが明確なのだろうから、少なくともパクられた側の評価が落ちることはほとんどの場合ないのであろうし、別にいいんじゃない?」ということだそうです。

しかし、「かぶった」の場合だと。要するに偶然の場合であると、パクってもいないのにパクり呼ばわりされてしまうのが嫌なのだそうだ。

なんだかわかりづらい。

つまり、「意図した上でパクった分にはパクりだと言われても致し方無いというかまあいいのだが、いわれのない非難を受けるのは心が痛い」とか、そういうことだそうで。

もっと単純に言えば「俺が先に考えたネタなのに!」というのがわかりやすかろうか。

情報化社会の昨今、ネタの出し惜しみをするのもあまりよくないという話である。


あれ、そういう話だったっけ……まーいーや。
こうやって何も考えずにブログを書いていると構成力のなさが露呈してしまうから怖い。

かしこ
サイト内検索
プロフィール

神ちくわ

Author:神ちくわ
かつては針小棒大を卑猥な言葉と思っていたよ

Twitter
最近の記事
記事カテゴリ
アーカイブ
リンク
メール

名前:
メール:
件名:
本文:

キューRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。