FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

猫の話

今日も釣り堀です。
ありがとーの言葉はバリエーションが微妙に足りなく感じますがやはりありがとーが原点にして至上ではないかと思います。

神ちくわです。何の変哲もない猫を見たら(なんて何の変哲もない猫なんだ……)と思います。

いつかの穴場でも言いましたように僕は猫が嫌いなのです。
これを言うと「エーッ! アリエナーイ!」とか言われるんですが、有り得なくないです。
主に、人に媚びず傲然としているあたりが気に食わない。
それでいて「にゃー」と鳴けば餌をくれると思ってるあたりが!
いつだってそうして擦り寄って来る猫どもに僕は沸々と或る種のアレを覚えており、上目でにゃーとか鳴く猫に向かって「にゃーじゃねーよばーか日本語喋ればーか」と、罵詈雑言を浴びせかけるのです。
しかしそれでも猫はきょとんとしているから気に食わない。しかも近くに偶然居合わせた女生徒に笑われるという恥辱まで受ける破目になる。

いよいよもって僕は猫が嫌いになり、猫を見かけると積極的に嫌がらせをしようと忍び足で近づいていくようになりました。
しかしながら、猫というのはずぶといもので人馴れしてるヤツは近づいても全く逃げようとしないんです。
こっちは相手を追っ払おうとにじり寄ってるのに、相手はなんでもない風に居座る。
こうなると困ったものです。引き下がってくれないと、こちらの面子が立たない。
僕はしゃがみ込み、やはり人馴れしてるらしい太った猫の丸いおなかを人差し指でつんつんつつきます。
「おい、お前、どっか行けよ」と。
けれどもやはり猫に動く気配はなくそれどころかおなかをつつかれてどこか気持ちよさそうでもある。
僕は必死になって猫の体中をわしゃわしゃするものの、猫はご満悦の様子。
奴らはドMなのだ。救いようがない!

そういうことをしていると「ちくわくんって猫好きだよね?」と言われたりして「失敬な!」と言い返すこともしばしば。

あたかもそういう風に見せるというのが、猫共のやり口なのです。
これは、あれと同じです。男に付きまとって「あなたあの女が好きなの!?」ってなって、波乱を呼ぶ女と同類のものです。

僕もそういう女の子に付きまとわれたい。

ではなく。
そこは人と猫との違いであります。
下手を打てばこちらが非道な人間と言われるから非道なことはできないし、どうしようもない!

畜生め!←うまい!!!!!!!!


近頃では餌もあげないのに、なぜか僕に懐いてきたかのようにやたら擦り寄ってきて、あたかも僕が「猫好き」と思わせる戦法をとってきています。
そういうささやかな嫌がらせをするのが猫ってやつです。
媚びないくせにそういうことはいっちょ前にやるやつらです。
僕は猫好きの疑いを払拭しようとあっちいけあっちいけと靴でやんわりあしらってみるのですがなんかごろにゃーんと全く気にしない素振り!
「ぐぬぬ……」と歯噛みするしかないのです!
周囲の人間はそんな僕と猫が戯れているかのように見えているのか、なんか微笑ましい視線を送ってくるのです!
憤慨ものですよこれは!!

これだから、全く僕は猫ってやつが嫌いなのです!
サイト内検索
プロフィール

神ちくわ

Author:神ちくわ
かつては針小棒大を卑猥な言葉と思っていたよ

Twitter
最近の記事
記事カテゴリ
アーカイブ
リンク
メール

名前:
メール:
件名:
本文:

キューRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。