FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SSSS

――彼らは戦いを続けていた。すでに終わってしまった命運と未来をかけて

――作家として死んだ世界戦線とは?
作家の寿命は一般的に一年だと言われている。その現実は実に非情だ。
そんな別に理不尽でもない運命を受け入れようとしない作家たちが見えない敵に反抗するために生まれた組織。
新人賞を取ったはいいがすぐに洗濯物と化してしまった作家などが集う。
彼らはみな、一様に重い過去を抱いている。
人気作家は当然戦線に入ることはできない。
何らかの事情により一定の地位を得た場合、その作家は戦線から“消えて”しまう。
彼らがその戦いの先に見るものとは――

――主な活動内容・目的
大概の戦線メンバーは確固たる地位を築き、一定以上の人気を博すことを目的としている。
一定以上の人気の基準はまちまちである。wikipediaに自分の項目ができることを目的とする人もいれば、googleの予測検索に早い段階で引っかかることを目的とする人もいる。
いずれにせよ、皆が自己の実力を顕示したいということだけは火を見るよりも明らかである。
しかし中には、干されるか干されないかの瀬戸際を楽しんでいるような奇人もいる。そういった人間は得てして多少問題のある作品を作る傾向が強い。




笑えね!
何かこうもうちょっと本格的な設定を作り込もうかと思ったけれど例によって面倒だったのでここで飽きました。
飽き性なんです。

ま、なんですか。

団員は随時募集中!
サイト内検索
プロフィール

神ちくわ

Author:神ちくわ
かつては針小棒大を卑猥な言葉と思っていたよ

Twitter
最近の記事
記事カテゴリ
アーカイブ
リンク
メール

名前:
メール:
件名:
本文:

キューRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。