FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

×ックス・アワー

『性の六時間』を知っているだろうか。12月24日の午後9時から翌25日の午前3時までの6時間が、そういう風に呼ばれている。日本ではこの6時間の間に、男女間で年間最大規模の共有結合が見られるのである。
 どうしてこの六時間の間にこのような現象が発生するのか。これについては結合エネルギーを持たない多くの男性識者の間で頻りに不毛な議論が交わされているが、原因は依然として不明なままである。
 男女の中には単なる共有結合に留まらず、三重結合や四重結合、ホスホジエステル結合などをする個体も見られるため、全く謎は深まる一方だった。また、『性の六時間』において、結合エネルギーを持たない者でも単結合を行なう個体が複数認められるという事実が近年明らかとなった。これには、涙を禁じえない。

          X

 話は変わるが――というかむしろここからが本題なのだが、私=神近の誕生日は12月25日である。これを記している2010年7月21日現在、私は19歳だ。
 来たる2010年12月25日――私は20歳を迎える。「成人」という、人生における一つの節目だ。
 私は、現今に至るまで結合エネルギーを獲得していない、いわば、非共有結合体である。電子を共有する相手がいないのである。一人虚しくファンデルワールス力やエントロピー的な力を日々貯蓄し続け、しかしその矛先が存在しない。このまま来たる12月25日を迎えれば、私はやらはたの名をほしいままにすることとなる。
 それは、実にふしぎなことである。日本中で数多の男女が共有結合している最中、私はやらはたとなるのだ。私がやらはたと化すその瞬間、日本のあちこちでメスバウアー効果が働き、マルテンサイト変態と化した男性がヌープ硬度を増し、原子挿入法を採用し、立体配座で結合軸を自由回転させている。モット絶縁体が効果を発揮することもあろう。
 そのような中にあって、私はやらはたとなるのだ。
 これを書いているこの一瞬の間にも、私がやらはたとなるエックスデイは刻一刻と迫っている。

 私にとってのエックスデイは、世間にとってのセックスデイなのだ。
サイト内検索
プロフィール

神ちくわ

Author:神ちくわ
かつては針小棒大を卑猥な言葉と思っていたよ

Twitter
最近の記事
記事カテゴリ
アーカイブ
リンク
メール

名前:
メール:
件名:
本文:

キューRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。