FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おはようございます。今日も釣り堀にお越しいただきありがとーです。

神ちくわです。

「ブログを書くことは目的ではなく手段であるべきだ」の言を受け、僕はひどく衝撃を受けました。

そう。

伝えたいことがあるからブログを書くのであり、何一つ言いたいことがあるでもなしにブログを書き続けるのはいけない。

思えば面白いブログというのにはメッセージ性があったのです。

31歳にしてうんこを漏らした人のブログ
オナニー事件ブログ

これらはまさしく理想的ブログの記事であると言えよう。

「31歳にしてうんこを漏らしてしまった」という事実をなんとかしてみんなに知ってほしいという気概が見える。

「オナニーしているところをアシスタントに見られた後の逡巡、葛藤」それを懸命に伝えようとしている心意気が感じられる。

僕には今までそういう「伝えたい! このココロ!」という気持ちが足りなかったように思います。

しかもそれは、そう簡単に得られるココロではないのです。

一体誰が、ブログを書くためだけに、いい歳して公衆の面前でうんこを漏らすか?
一体誰が、ブログを書くためだけに、オナニーしている現場をアシスタントに見られるか?

否、そんな人間はいない。

僕とて誰もいないところでうんこを漏らしてきましたし、誰もいないと思い込んでいたところでオナニーしている現場を見られてきました。

安全地帯に、身を置いてきたのです。
しかしこのままではいけない。自ら危険痴態に身を晒さねばならない。

彼らとて、漏らしたくて公衆の面前でうんこを漏らしたわけではあるまいし、見られたくてオナニーしている現場を見られたわけではあるまい。
しかし、彼らは安全地帯におらず、危険痴態にあった。危険性を孕む場所に自ら出向いていたわけです。

人々に伝えたいことを見つけるためには、やはり自ら以て危険痴態に出奔し、そこで何かを感じ取らねばならない(それは便意かも知れないし、視線かも知れない)

僕はこの度、旅に出ようと思います。

そうして旅先で感じ取ったこと、思い知ったことを、このブログにてみなさんに伝えようと思います。

ブログの更新はそれでしばらく停滞するとは思いますが、その辺りはご容赦していただければ幸いです。

それでは……


みなさんに幸あれ!




ところで、オナニーブログの方に書いてあるエロ漫画に心当たりのある方は御一報お願いします。
忘れてはいませんか。当方、アダルトブログです。
サイト内検索
プロフィール

神ちくわ

Author:神ちくわ
かつては針小棒大を卑猥な言葉と思っていたよ

Twitter
最近の記事
記事カテゴリ
アーカイブ
リンク
メール

名前:
メール:
件名:
本文:

キューRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。