FC2ブログ

運命のダダダダイアリー

タッキーアンド翼の神ちくわです。

先日部屋の中をごそごそと色々生理していたら、神近の高校時代の日記“黒の書”が見つかりました。
見るからに禍々しい感じで、おそらくこの中にはとてつもないアレがあるんだろうなあと思いながらも、今後のブログ更新の役に立ちそうですなあと目を通してみました。

日記はちょうど高校に入学する一日前から始まっていて、高校を卒業する二月まで断続的に続いていました。

それで一つ驚いたことがあるんですが、高校一年の五月末を皮切りに、自分以外の人間が日記中に一切出てこないのです。

そうです。周知の事実ですが、神近は高校時代基本的にぼっちだったのです。

しかし自分以外の人間が全く出てこないとは一体どんな日記やねんとも言いたくなります。
それで実際どんな日記だったかと言うとひたすらゲームの感想とか自己の存在意義(!)とかなかなか頬が引き攣りそうなことばかりが書かれた日記でした。

人は出てこないのに、町中で出会ったカラスの話なんかはよく出てきます。鬱屈としすぎです。

しかも、ネタが尽きたのかなんなのか知りませんが、終盤は夢日記になってました。


それで、夢日記の中に少し驚愕する記述を発見いたしましたゆえ、ここに掲載しておきます。


二〇〇九年二月九日(月)
【夢】ベッドの上で眠っていると、馬乗りの形になって小林幸子に強姦される。




この日記、べつに問題になりませんよね?

しかし、夢診断的には、一体この夢はどういうことなのか。気になります。
サイト内検索
プロフィール

神ちくわ

Author:神ちくわ
かつては針小棒大を卑猥な言葉と思っていたよ

Twitter
最近の記事
記事カテゴリ
アーカイブ
リンク
メール

名前:
メール:
件名:
本文:

キューRコード
QR