FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

くろー!

きょええええええええええええええええええええええええええ

神ちくわです!!!!


今日はなんと、本当になんとですよ!


カラスに触りましたああああああああ!!(ドンパチドンパチ

いやねもう詳細省いて言うと草むらをてこてこ歩くカラスがいて(AIRでそらの歩く擬音を「てこてこ」にしただーまえは天才だと思う)、僕はいつも通り近くで見ていたんですが、そいつが中々逃げませんで。
カラスって臆病で慎重だったりするのでじっと見てたりすると逃げたりするんですけどそいつは逃げませんで。

思わず近寄ってみたら、てこてこと間抜けな逃げ方するんですよ。
どうにも空が飛べない模様。つっころんだりしてました。
こいつは時期的に考えても、巣立ちを終えてない若鳥だああああと僕は思いました。

木の上から親と思しきカラスがものすごく威嚇してきたのでこれはまず間違いないと思います。
衆人環視の中ピンポイントで威嚇されまくるのは色々な意味でめちゃくちゃ怖かったです。
でもまあカラスは臆病なんで正面から襲いかかってくることはなく背後も後頭部に手をやってればたぶん襲ってこないので、僕は後頭部に手を当ててEver17の倉成武の立ち絵もかくやという感じでした。
でもまあ僕は大きいカラスも好きなので親子丼もありかなとか内心思ってました。
カラスで親子丼って笑えるギャグですね!

逃げるべくてこてこ歩くカラスちゃんは、やはり鳥らしくガラスにぶちあたってしまいました。

追い詰めた僕は、とりあえず凝視しました。

中略

僕に慣れてしまったのか、或いは面倒になってきたのか、カラスちゃんは急に動かなくなりました。ハシビロコウもかくやという感じ。
手を伸ばしてもつっつかないし間近にいっても逃げないので、僕は持っていた軍手をはめて、触ってみました。
何の抵抗もなく、ぴとりと触れる。

この時のテンションの高ぶり具合ときたら筆舌に尽くせないでもない。

試しに頭をなでこなでこしてみたりしても嫌がるそぶりこそ見せれど特に逃げ出すでもありません。ものぐさガラスです。
でも、足の方を触ると何か危機感を覚えるのか、逃げ出します。

ついでに、逃げ足は生前二ヶ月の赤子のハイハイに比肩するほどのスピード。

そしてまあ都合よくデジカメを持っていたので写真をどぴゅどぴゅ撮りまくりました。

四倍率の最弱スペックだからまともなカラスの写真なぞ撮れんろーなーと思っていたのでまさかまさかです。
こんな至近距離で撮れるなんt! まさに神の廃材!

正直触ってもまともに逃げないとかもしかしたらこいつどっかやばいんじゃないかなとか思いつついやいやそんなあほなということで一頻り一方的に戯れてからおさらばしました。
明日も会えるといいです。

IMGP0142.jpg
四倍でこの近距離!

IMGP0186_s.jpg

態度だけでなく顔つきすらもハシビロコウのよう。
サイト内検索
プロフィール

神ちくわ

Author:神ちくわ
かつては針小棒大を卑猥な言葉と思っていたよ

Twitter
最近の記事
記事カテゴリ
アーカイブ
リンク
メール

名前:
メール:
件名:
本文:

キューRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。