FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

虚構と誇張のま つり

こんばんは。今日も釣り堀にようこそようこ。神ちくわです。

明後日ちょっとやらなきゃいけないことがあるので、今日はしっかり朝から予定を立てて一日を過ごそうとしました。
偉いでしょう? えへん。

予定を立てて概ね満足の感があったので、そのまま寝ましたけれど。

【理想】               【現実】
10:00~13:00 参考書を読む  10:00~13:00 寝る

どうしてこうなってしまったか。
この世にはやはり悪魔がいるのですよ。

そして、さすがにこれではいかんと14:00くらいから参考書に取りかかりましたが、直後に如月先輩からお電話が入り、お祭りに誘われてしまいました。

【解脱】如月先輩:引っ込み思案そうでありながらその実アクティブというギャップをもってして数々のあほな男を駆逐してきた。ゲームだいすき。

他にも何人か誘ってみたものの誰一人として来てくれないからと、消去法で僕が選ばれたということです。
ただ、僕の見立てによると、これはただの照れ隠しであり、実際は僕に最初に電話をかけたものと思われます。

お祭り会場につくと黒い服を着た如月先輩がお迎えしてくれました。夏場なのに露出度が低い人です。ガードの硬さが窺える。
休日に人と会うのはかなり久しい気がしました。ほんと。

それはそうと、会場はそれなりに人でごったがえしていました。
まだ陽も落ちない夕方ではあまりお祭りーって感じはしませんね。
ちなみにその時の写真です。
IMGP0232.jpg
プライバシーに配慮して空を撮ることにしました。僕ってえらい。
この写真だけでもなんとなく賑わってる感じが伝わってくるでしょう。

お祭りーって感じはその時にはまだしませんでしたが、浴衣姿の女の子が多数見受けられ、それだけでも僕はもう満足でした。

ユカタ見て ココロがユタカ 神ちくわ

和服文化が平時においてはほぼ完全に死んでしまったのは嘆くべきことだと思いますが、しかしこういう時にはちゃんと見れる(ら「抜いてあげる……」)というのは、ある種フランダースの犬的な感動に似たものを覚えます。すいません適当なことを言いました。
そういえば、浴衣がなぜ「ゆかた」っていうか、知っていますか?
僕は、ちょっと前にそれを知って「へー」と思ったものですが、もう忘れました。
人の記憶というのは曖昧で、刹那的だ。だからこそ、俺たちはこの刹那の連続を大事にしたいんだと思う……

僕はとりあえずおなかがペコちゃん気味だったのでホットサンドのツナマヨを買って食べました。
何を隠そう、僕はホットサンドが好き、な女の子が好きなのです。
好きなタイプの女の子がいたら同化現象を起こしたくなりません?
kanon見たらにくまんとかたいやきとか食べるろ? それとは違う? たしかに。

ホットサンドを一人もくもくと食べていると、如月先輩が興奮気味に「男女カップルすくないな!」と言いました。
たしかに周りを見れば男女の組み合わせはほとんどいません。男男、あるいは女女、あるいは男男男男男といった感じのグループばかり。最後のグループはなんだかみんなマッチョ気味で互いを見る目が何か恍惚としていました。

「出会いあるかもしれんな」と如月先輩は言っていました。
僕は様々な経験談からそんなことはありえないと知っているので適当に首肯しました。
やっぱりそんなことはありませんでした。

一、二時間ほどして、如月先輩の提案で移動することになりました。なんでも、近所でまた別のお祭りをやっているとか。
祭り日和です。お祭り大好きな僕にとってはありがたい限り(このへんは去年の運命戦記を参照されたし)。
如月先輩はたぶん、その後僕の家に直行しようという意図があったのだと思います。きっとそう!
寝床と浴室を中心に片付けててよかったー!!!!と僕は思いました。

長くなりそうなので続きはまたあしたで☆
サイト内検索
プロフィール

神ちくわ

Author:神ちくわ
かつては針小棒大を卑猥な言葉と思っていたよ

Twitter
最近の記事
記事カテゴリ
アーカイブ
リンク
メール

名前:
メール:
件名:
本文:

キューRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。