FC2ブログ

読者を厳選していくー↑

昨日の続きれす。

ややあってドスイーオス氏が僕の家に来ることになりました。

ちょっと前に部屋を片付けたばかりだったから毒でも吐かれたらどうしようと思ったんですが、大丈夫でした。
まあドスランポス氏じゃなくてよかったです。彼女は大量に後輩のランポスつれてきますから。

ドスイーオス氏は中々どうして実力のある御人です。
TINAMIに僕が「実力のある」と評する人は、大学内で知り合った学生に限定すると彼女だけです。
「あの神ちくわに実力を認められるとは……」と、みなさんは唾を飲むことでしょう。
そもそも「知り合った人」それ自体が極端に少ないのでは? とか、そういう、そういうこと言うのはやめろ!

それでまあドスイーオス氏がやってきたわけですが、彼女、部屋に入るなり「おなかすいた」と言うのです。
傑物は言うことが違う。
ここで普通の人ならば、「おなかすいた=あなたを食べたい」とかそんな俗っぽいこと考えるんでしょうが、僕はごく自然にそれが素直な言葉と読みとり、何か食べさせてやることにしました。

それにしてもさっきまでファミレスにいたのに「おなかすいた」とは、とても食欲旺盛です。
普通の男性ならここで思わず「もしかして、そろそろ?」とか聞いちゃうんでしょうが、僕はそんな無粋なことは聞きません。

黙って冷蔵庫をあさります。
……が、すぐ食べられるようなものがアリマセン。

冷蔵庫の中身
・タマネギを刻んだもの ・ピーマンを刻んだもの ・卵(賞味期限切れ) ・牛乳(賞味期限切れ)
・バター ・きゅうり ・田楽味噌 ・ケチャップ ・マヨネーズ ・チーズ ・ポン酢 ・すき焼きのタレ
・人参 ・ウスターソース ・豆板醤 ・辛そうで辛くない少し辛いラー油(処分のしかたがわからない)


きゅうりに田楽味噌をつけて食べるとおやつ感覚でとてもおいしいわけですが、それは僕が楽しみにとっておいたおやつ。
なので、ドスイーオス氏に与えるわけにはいきません。

しかし「何もないよ」なんて言った日にはドスイーオス氏が毒液吐きまくるのは目に見え耳に聞こえています。
これは困った、どうしましょう。
冷蔵庫にあるもので何か作れないでしょうか。
そういえば、ホットケーキの粉が戸棚にありました。
幸いと卵と牛乳もあるしホットケーキでもつくろうかしらんと思ったのですが、賞味期限切れというのがどうもよくない。
たぶん問題ない程度の賞味期限切れなんですがご来客にそれを出すのは気が引けるもの。

遂に困り果てました。

僕がまごついていると、だんだんとドスイーオス氏が苛立ちのオーラを放ち始めました(僕にはそう思われました)
ただでさえ近くていらだってるようなのにこれ以上はまずいとさすがの僕も狼狽アンド・グッドバイ。
狼狽アンド・グッドバイ。これは流行りうる。

ともかく慌てふためいた僕は何かないかと冷蔵庫をすみからすみまで(ガビョ布は神)あさります。
とそこで冷凍庫を見ていなかったことに気付きました。
「神よ!」
私は祈るような思いで冷凍庫を開けました。



IMGP0419.jpg
!!!



こ、これは……!

岡山が生んだ神の果実!
じゅれみっくすの梅ゼリー槌ケ原茉莉ちゃん!!!


そうか……じゅれみっくすがあったんだ!

僕はすぐさまドスイーオス氏に梅ゼリーを与えます。最中じゃなければ冷たいものも大丈夫!なのかな!?

ドスイーオス「わー! かー→わー↑いー→いー←(!?)」

気に入った模様。彼女は早速茉莉ちゃんをひんむきます。

IMGP0420.jpg
茉莉ちゃん「ひうっ…………」

そんな声が僕にだけ聞こえました。

そしてドスイーオス氏は何の感慨もなく茉莉ちゃんをぺろりんちょ。
すぐ食べ終えてしまいました。

ドスイーオス「あー、おいしかったドスー!」

ドスのきいた声です(笑)

ドスイーオス氏は満足気におなかをすりすりしました。
それから、僕の方をちろりと見つめます。その瞳は、いつにない妖艶な色合いをしておりました。

ドスイーオス「食欲が満たされたからドスかな……べつの欲求がでてきちゃったみたいドス……」

ドキーン!

こ、これはもしや……!?

彼女は、そろり、そろりと、にじりよってきました。
そして、水気を含んだ唇をそっと開きます。

ドスイーオス「ね……今度は私とじゅれ◯っくすしよ……」
サイト内検索
プロフィール

神ちくわ

Author:神ちくわ
かつては針小棒大を卑猥な言葉と思っていたよ

Twitter
最近の記事
記事カテゴリ
アーカイブ
リンク
メール

名前:
メール:
件名:
本文:

キューRコード
QR