FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ここではないどこか

ここではないどこかとは、果たして一体どこなのか。

「ここではないどこか」というのは一部界隈の小説で「また……?」と思ってしまうほどの頻出語です。

用例:そう言ったさやかの目は、ここではないどこかへと向けられていた。

どこだよ。

……こんなこと言うのは無粋だろうか。

しかし「どこか」とある以上はその場所は特定できるというのが経済学の考え方だ。

そういうわけで、今回は「ここではないどこか」について考えよう。

まず「ここではないどこか」がどこかという問題に関して分かっていることは「ここではない」ということである。

ところで今日は大開放日でCSチャンネルが全部見られるのだが、今キッズステーションでカードキャプターさくらをやっている。

木之本桜ちゃんが、軽く失神するくらいかわいらしい。
見るのは実に久々であるが、本気で心臓が高鳴って非常に驚いた。
それはあたかも、16年前の引越しに際して別れを告げそれきり会っていない異性の幼馴染と再会した時のような心持ち。
僕はこんな子に、もう10年も前に会っていたのかと。

10年前といえば僕はまだ二次性徴も始まっていない、花も恥じらいショタも震える小学生。
僕はもうその当時から、木之本桜ちゃんのことを知っていた。

つまり、僕と木之本桜ちゃんは幼馴染である。

証明終了。
サイト内検索
プロフィール

神ちくわ

Author:神ちくわ
かつては針小棒大を卑猥な言葉と思っていたよ

Twitter
最近の記事
記事カテゴリ
アーカイブ
リンク
メール

名前:
メール:
件名:
本文:

キューRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。