FC2ブログ

リア充爆発しろなるもの

みなさんこんばんは。神ちくわです。
寒いですね。うちの地域ですと、カーテンを開けばもう外は一面雪景色です。
秋の夜長に聞こえていた虫の鳴き声ももう遠く、冬至も過ぎれば時折カラスが「かぁ」と鳴くばかり。
それよりもなお賑やかなのはホモサピエンスで、昼夜を問わずギャーだのビャーだの年から年中まったく静まる気配がない。
分けても今日はいつにも増して騒がしい。


……つーわけで、クリスマスイヴですね。
今年もやってきましたね。今年は来ないんじゃないかなと思ってたんですけどやってきました。
ちなみに僕は例年通り彼女と一人いちゃいちゃらぶらぶしながら過ごします。
ふふふ。羨ましがってもいいんですよ。

ま、僕のことはいいとして。




さて、クリスマスイヴといえば聖夜にして性夜、一年を通して男女のまぐわいの最も盛んな日と言われております。
それが盛んってことはすなわち受胎する人もそれだけ多いというわけで、いわゆる「ベビーブーム」っていうのはちょうどこれから270日後くらいを指しますね。
270日後で合ってるかな……ま、そこはいいでしょう。

しかし、それだけまぐわう人が多いってことは、一方でそれに対して怨嗟の声を漏らす人も多いってことを示しています。
ちょいとネットを開いてみれば、そこかしこから出てくる出てくる「リア充爆発しろ」の声。
リアルじゃあんまり大きな声で言えないこともネットじゃ大声で叫べます。
ネットというもの自体が家で一人でやるもの、みたいなところはあるので(近頃は必ずしもそうではないけど、そこまで間違いでもないはず)イヴにネットやってる=ぼっちみたいな感じはあります。

※「リア充」という言葉の意味が分からない方はこちらを参照されたし。

そういうわけで、ネットにおいて恋人持ち=非ぼっちを糾弾する「リア充爆発しろ」が飛び交うのはしごく当然のこと。
しかしながらこのリア充爆発しろ、近頃あまりに無軌道に使われすぎてはいないでしょうか。
恋人持ち連中を糾弾するリア充爆発しろ
一体この定型句の内には、どのような実情が隠れているのか。

以下、これをいくつかの項に分けて思考したい。

【結束としてのリア充爆発しろ】
「リア充爆発しろ」という、恋人持ちのリア充を糾弾する言葉がネットにおいては多数派のものであることは先に記した通りです。
多数派。すなわち与党。
ネットにおいて――ことクリスマスイヴにおいて――ぼっち党は最大政党となります。
であればこそ、叫ばねばなりません。
リア充爆発しろ! と。
その叫びによって自分自身もぼっち党員であることを周囲に示し、「俺もお前らと同じぼっちだゼ」と表明することでぼっち党員同士結束し合うのです。
本当にぼっちであるかどうかなんてのは大して重要でなく、とりあえずそう言っておくことで結束することができるのです。すばらしい。
言うなれば「原発反対!」みたいなもんです。とりあえず「原発反対!」って言っておけば~な人からパッシングされることなく受け入れてもらうことができ、結束することができる。そんな話を聞いたことがあります。
つまり「リア充爆発しろ」=「反原発」なのです!
はい!

【厄除けとしてのリア充爆発しろ】
「リア充爆発しろ!」が与党の合言葉である以上、それと対立するような言葉を言おうものなら袋叩きに合うことは必定。
であれば、己の立場を隠してまでも、叫ぶ必要があります。
「リア充爆発しろ!」と。
本当は彼氏/彼女がいるのに、とりあえず振りかかる非難を回避すべく、「リア充爆発しろ」と発信して「私はリア充ではありません! あなたたちの味方です!」と、そう言わねばならんのです。
カラスが己をサギと言い張っちゃう感じです。
しかしネットではそう言いつつ、現実では恋人とイチャついたりするダブスタの見本みたいな例であるため、それが露見しようものなら非難の嵐は不可避。
異端者審問にかけられて*されてしまいます。
仲間のフリをしていた者が実は敵だと分かった時の人間の怒りたるや、筆舌に尽くしがたい。
恋人持ちの分際で「リア充爆発しろ」なんて口にする時は、生命を絶たれても構わないという覚悟を決めろ。
あと死ね。

【ファッションとしてのリア充爆発しろ】
結束派と厄除け派の中間あたりに位置するもの。
こちらは一つのファッションとして「リア充爆発しろ」と言う派閥です。
ファッションぼっち、とも言い換えられましょうか。近頃は結束派を超えてファッション派が最大派閥になりつつあるように思えます。
つまりは、別にぼっちでもないのにぼっちぶってる。ぼっちキャラを演じてる派閥。
おかしな話でありますな、一人ぼっちのフリをしてる連中が最大派閥だなんて。
まあ、流行りみたいな部分もありますね。ファッションぼっち。
インターネットの普及により、現実においてもネットの価値観により重きが置かれるようになったという部分は少なからずあると思います。
結果として、ネットで多数派であるぼっちがある種のステータスになった。だからファッションぼっちが増えた。
ぼっちらしく振る舞うことによって、お互い「俺たちぼっちだよな」と腕を組むことができるわけです。
「俺たちぼっちだよな」っていやそれ矛盾してますけど。
なんだよ「ぼっち会」って。なんでぼっちが群れてんの? 孤独の集い(意味不明)
結束派との具体的な違いを言語化するのはちょいと難しいですが……ファッションぼっちは多くが普段からぼっちキャラで通している部分があるようです。
彼らなりの処世術か何かですかね。
本当はすごい真剣なこと考えてるのに普段はおちゃらけキャラとか、割とよくいますしね。ゲームとかアニメとかに。
ま、そういう処世術の一種?
ファッションであることが露見したらさぞや叩かれそうなものですが、そもそもファッションぼっち自体が巨大派閥であるために別にそんな叩かれないしそもそも友達と遊んだりしててもファッションぼっちと思われない。
困ったことには、ファッションぼっちの中には友人と遊んだりしつつも本気で「俺ってぼっちだわ」と思っちゃってる人がいること。
意味が分からない。

【本音としてのリア充爆発しろ】
心の底からリア充を恨み嫉み妬み憎しみ、万感の怨嗟を込めて「リア充爆発しろ」と叫喚する獣。派閥。
数はかなり少ないものと思われますが、ぼっちの起源もリア充爆発しろの起源もここにあります。
ルサンチマンの塊で友達と呼べる人が本当におらず、ツイッターでもリプライなんてbotくらいにしか飛ばさない人種。
ぼっちオブぼっち……というか普通にぼっち。
人格に普通に問題がある場合も少なくないです。ツイッターをやっても誰にもフォローしてもらえないので某巨大2ちゃんねる掲示板等でのみ怒りを発露しているものと思われます。
しかし、そこまで強い憎しみを抱いているくせに、「リア充爆発しろ」なんて定型句を使うのは、果たして本当に……? という疑念も抱いてしまいます。
恨み節は己の言葉で紡いでほしいものです。
本気の憎しみから吐かれる毒々しい言葉には、確かに胸を打つものがあるのです。
まさしく阿鼻叫喚としか言いようがないような――熱愛発覚時などに見ることができます。
……アレとかアレとかね。

【強がりとしてのリア充爆発しろ】
本当は素で一人で悲しいのに、もうどうしようもないけど、とりあえずもう、「リア充爆発しろ」ってだけは言っとく、みたいな……。
現実でも、小声で「リア充爆発しろ」って言って、薄い笑みをこぼして、それから一人で静かに泣き出すような、そんな感じの人達です。
……そっとしておいてあげましょう。



はい。

まあこんなものでしょうか。
みなさんはどこに所属していましたか?
ちなみに僕は最大派閥のファッションぼっちです。長いものには巻かれろが信条ですからね。

ファッションぼっちやってるとファッションぼっち仲間も作れていいですよ。
僕の周りにも、「リア充爆発しろ! あたしも彼氏ほしい!」って言ってる子とかいましたし。
そんなこと言ってるくせに、いざ男に告白されると断っちゃうんですよね。

なんでやねん。

イヴも近付いてきた一週間前の夕方、なんでだろうと思って「いつも彼氏ほしいって言ってるのに、なんでいざ告白されたら断るの?」って聞いてみたら、

「……君に告白されるの待ってるからだよ」

と、言われました。


今日は、その彼女と聖夜を過ごします!

えへ!
サイト内検索
プロフィール

神ちくわ

Author:神ちくわ
かつては針小棒大を卑猥な言葉と思っていたよ

Twitter
最近の記事
記事カテゴリ
アーカイブ
リンク
メール

名前:
メール:
件名:
本文:

キューRコード
QR