FC2ブログ

運命のダダダダイアキュート

はじめまして。毎日十時間寝る神ちくわです。

はい、今日のアダルト分、ここまでー!


日中めちゃくちゃ面白いネタを考えたんですけどぉ~、忘れちゃったぁ~
ごめんなさい☆゜ 。(*′∇`)。 ゜ふぁ~!


というわけで、今朝の瀕死体験をお話しちゃうゾ!


僕は昨日の昼頃、アメリカ産の豚の角切り(半額)を買いました。
部屋には冷蔵庫がないので、お肉を買ったら即消費。これが僕の鉄則でした。
しかし、昨日は暑くて食欲が湧かず、放置してしまったのです!
そして今朝、なんかいやーな感じがしてました。
お肉の袋(?)を開けてみると、えもいわれぬ神秘的な香りが!
例えるならば半額のお肉を買って炎天下のもとに一日放置したみたいなそんな香りが!
さすがの僕もこいつはやばいと思ったわけだ。
しかしまあ、火を通せば大丈夫だと、そう信じて火を通しました。
そして火を通したにも関わらず相変わらずの芳香を漂わすことを無視して食べました。

……まずくない! これはまずくない!

しかし、いかんせん……変な感じが……!

そして五つくらい食べたところで、どうやらこいつはやばいらしいということに感づいたのです。
背に腹は代えられぬ。僕は団長の思いでお肉たちと別れを告げました。
人は生命の危機を感じた時初めて、物事を学ぶという……そんな話でした。
そんな話でしたっけ……。まあいいや。



……おかしいな。当初はもっと面白いブログになる予定だったんだが?
どういうこと書けば面白いんだろ。どこぞの30過ぎでうんこもらした人みたいなこと書けばいいんでしょか。
明日から、明日から面白くなりますよきっと。

ばいばいびん。
サイト内検索
プロフィール

神ちくわ

Author:神ちくわ
かつては針小棒大を卑猥な言葉と思っていたよ

Twitter
最近の記事
記事カテゴリ
アーカイブ
リンク
メール

名前:
メール:
件名:
本文:

キューRコード
QR