FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【WCS2017】がんばベトベトン ドリドリ道中 ~僕がダンサーになった理由~【レート170ダウン達成】

あけましておめでとうございます。


【構築の経緯】

サンムーン、めちゃくちゃ面白いけどトリプルバトルが無いのがすごく悲しい……

この悲しみを可愛いセレナちゃんに癒して欲しい……
けどアニポケサンムーン編にはセレナちゃんがいない……
リーリエちゃんもスイレンちゃんもマオちゃんも可愛いけど、もう一度セレナちゃんに会いたい……
ドリドリパワーを注入して欲しい……

トリプルも無くなって、ドリドリパワーも無いなんて、僕は一体これからどうすれば……


ん?





odoridori.png


“!?”



ドリドリ!?


サンムーンにもドリドリパワーはあったのか……!?

いや待て、しかし……これはただのオドリドリ……ドリドリじゃないし、そもそも絶対既出ネタだし……
そもそもドリドリ要素はあってもパワー要素が……






ベトベトン

“!?”



ベトベトン(アローラのすがた)!?


なぜアロベトンがここに……?

そういえば、アローラベトベトンは新特性「かがくのちから」を持っている。
「かがくのちから」は「倒れた味方の特性を引き継ぐ」特性……英語で言うとサイエンスパワー

もしかすると、オドリドリの特性をサイエンスパワーで引き継げば……それはドリドリパワーなのでは?


つまり、


ドリベトンs

なのでは!?


アローラにもセレナはいた!!


さらに、特性「おどりこ」は、他のポケモンのダンスにチェーンしてダンスをし、しかも選んでいた技は普通に発動するという特性。
つまり、隣のポケモンがダンスすれば、1ターンに3回行動することができる。

実質トリプルバトルである。


なんてこった……アローラにはセレナもいたしトリプルバトルもあったのか……
これはもうパーティを組むしかない。





【パーティ】

odoridori.jpg 20161227140239.png mimikyu.gif murkrow.gif 105-a.png porygonz.gif


動いてないやつらは氷状態というわけではない(二回目)

鳥ポケが二体とトリル要員として有名なミミッキュとトリパ御用達のガラガラと鳥に見えなくもないポリゴンZとドリドリパワーベトベトンがいるので酉年に相応しいパーティになったと思う。





【やりたかったこと】

【1ターン目】
odoridori.jpg 20161227140239.png
ベトベトンは守るなりして、オドリドリが追い風しながら適当に落ちる。
この瞬間ベトベトンがサイエンスパワーで踊り子を引き継ぐ。
ドリドリパワーベトベトン……即ちセレナが爆誕する。

【2ターン目】

mimikyu.gif 20161227140239.png 
ミミッキュが剣の舞。セレナも踊り子でチェーンして剣の舞。
セレナはAを二段階上げたそのターンに殴りに行く。
ダブルバトルだと思いこんでいた相手に一方的なトリプルバトルを仕掛けていく。

仮に守るで追い風ターンを稼がれても、まだ追い風は残っている。
しかもこちらにはAが二段階上昇してるミミッキュとセレナが並んでいるのだ。

このパーティ、弱いわけがない。





【結果】

弱かった。





【個別解説】


オドリドリ

odoridori.jpg
性格:おくびょう 特性:おどりこ 持ち物:気合のタスキ
努力値CS252D4
技:めざめるダンス 挑発 追い風 守る

アローラの新ポケモンにして今回の構築理由。
猫騙しを避けて追い風するためまいまいスタイルを採用したところ、パーティの半分がゴーストタイプになってしまった。
構築理由と言っておきながらベトベトンに踊り子をパスするために死ぬのが仕事なところがある。あと画質が悪い。
自傷技が全くないしタスキ持ちなのでなかなか死なず、ぐだぐだ展開になることが多かった。
大爆発を覚えて欲しい。

めざめるダンスは思いのほか強く、追い風挑発も結構刺さった。
しかし微妙に火力が足りない場面が多々あり追い風もあったので、性格は控えめの方がいいと思った。
雨とテッカグヤがとんでもなく重かったのでスタイルもぱちぱちの方がよさそうだった。

踊り子はこいつ専用の特性なので、たぶん死に際に愛弟子のベトベトンに秘伝の踊りを伝える感じなんだと思う。


ベトベトン

20161227140239.png
性格:いじっぱり 特性:かがくのちから 持ち物:命の珠
努力値AS252D4
技:毒づき はたき落とす 金縛り→大爆発 守る

セレナ枠。
野蛮なアローラ人にゴミを食わされまくった挙句、「オドリドリと組み合わせたらセレナじゃん」という意味不明な理由でWCSの荒野に駆り出されてきた今もっとも可哀想なポケモン。
悲しみのあまり、珠持ちなのに10nなせいでHPがゴリゴリ削れていくし最終的には爆発する。
お前本当にセレナか……?

オドリドリが倒れた後は、アニメに出れないポリゴンZや、中身がポリゴンと囁かれているミミッキュと並ぶことが多い。
悲しみを背負った者同士相性がいいのかもしれない。
同じ理屈でバオッキーと並べると強いかもしれない。解禁されたら誰かドリドリベトベトンとバオッキーを並べて欲しい。

当初はヤミカラスのいたずらごころを引き継いだ時のことを考えて金縛りを入れていたが、せっかく追い風展開するなら高い火力で殴った方が強いというジャングルの教えに従い爆発に変更した。
剣舞ミミッキュとのシナジーも抜群なのでこの変更は割とよかった。

最初は構築名を「サイエンスドリドリパワー」にするつもりだったのだが、ダンスして爆発する姿がどうしてもゴエモンインパクトにしか見えなかったのでこの構築名になった。

科学の力で突然踊り始めつつ化学兵器命の珠で火力を上げ科学爆発で散る!
自然素材の木の実食ってるようなオーガニックベトベトンとの差を見せつけていこう!


ミミッキュ

mimikyu.gif
性格:陽気 特性:ばけのかわ 持ち物:風船
努力値AS252H4
技:シャドークロー じゃれつく 剣の舞 守る

オドリドリの死後唐突にベトベトンの横に現れ、剣の舞を伝授していく謎のぬいぐるみ。
たぶんオドリドリとは若かった頃にダンスバトルで競い合ったライバルなんだと思う。
亡きライバルの弟子に踊りを教えるためにやってきたのだろう。弟子はダンスを教わった直後に爆発する。

オドリドリ以外でダンス技覚えてるのがこいつしかいないのでギミック成功のためには不可欠。
ギミッキュと言ってもいいかもしれない。

何を持たせればいいのかよく分からなかったのでとりあえず風船を持たせた。
ミミッキュやポリゴン2の守るは強いと個人的には思ってます。
ていうか相手にした時覚えてたら絶対嫌な技。


ヤミカラス

murkrow.gif
性格:おだやか 特性:いたずらごころ 持ち物:進化の輝石
努力値HD252B4
技:バークアウト フェザーダンス→イカサマ 追い風 先送り

踊り子とのシナジーを考えた時、フェザーダンスすれば相手のAを4段階下げられることに気づき、さらにこいつなら先制でフェザーダンスを出せるということで採用。
しかし使っている途中で、相手の能力を下げるより相手を倒した方が早いことに気づき、フェザーダンスがイカサマになってしまった。
というかそもそも踊り子フェザーダンスが成功する場面がほぼ無かった。

パーティ的には正直微妙だったが、個体で見るとかなり強かったので今後何かに使っていきたい。
D特化すると控えめテテフのムンフォを最高乱数以外耐えしたりする。


ガラガラ
105-a.png
性格:意地っ張り 特性:避雷針 持ち物:太い骨
努力値A252S180残りH
技:フレアドライブ シャドーボーン 剣の舞→ホネブーメラン 守る

前の輪唱パの流用。
最初は竜舞ギャラを入れていたが、頭がおかしいくらい電気が通るようになるのでガラガラに変更。

踊るパーティなのでホネブーメランを剣舞にしてみたが、ベトベトンより遅いし殴った方が強いし地面技が欲しかったのでかなり早い段階でホネブーメランに戻した。
強いポケモンなのだが、ギミックと完全に無関係なので選出されることはほとんど無かった。
おかしい、本編では踊ってるイメージしか無いのに……


ポリゴンZ

porygonz.gif
性格:ひかえめ 特性:てきおうりょく 持ち物:ノーマルZ
努力値CS252残りD?
技:シャドーボール 破壊光線 テクスチャー 守る

火力の申し子ポリゴリラZ。
歌も歌わず踊りも踊らず、追い風に乗って相手を轢き殺していく純粋な戦闘兵器。
構築段階で追い風下のこいつが一番強いだろうなと予想していたが、実際こいつが一番強かった。
ゴリラだけが正義なのかもしれない。

テクスチャー対象をシャドボにしたのは通りの良さと耐性の優秀さからだが、そのせいでパーティに霊四体悪二体になり、ガラガラに親を殺されたのかという構成になってしまった。逆にね。

セレナギミックに関係無いため、ギミックを成功させるために無茶苦茶な動きをさせられることが多く、それが基本的な負け筋になっていた。





【よかった点、気付いた点】
・オドリドリが可愛かった
・オドリドリのめざめるダンスが意外と強かった
・ヤミカラスが強いかもしれないことに気付けた
・科学の力を使うことができた


【問題点】
・ギミックが驚くほど成立しない
・ギミックを成立させるための仕組みがない
・ベトベトンを踊らせる以外の目的がない
・勝つためのビジョンがない
・どう見てもベトベトンがセレナではない
・実質トリプルバトルでもない


【雑感】
そもそもポケモンバトルは相手を倒さないと勝てないということを失念していた。
コンボを決めても芸術点は入らない。踊っているだけでは勝てないのだ。
これはコンテストでもインド映画でもなくバトルなのだ。
そこを履き違えてはいけない。

今回の教訓とし、次回の構築への糧としたい。


ちなみに戦績は37戦やって13勝24敗
あまりにもギミックが成功せず、後半はギミックを成立させるためだけに戦っていたのでとにかくそこで負けまくった。
37戦やってまともにギミックが成功したのはなんと1回。それもうギミックじゃないじゃん……
開始時レートが1802あったのが1630くらいまで溶けた。
そう、ベトベトンのようにね(村上春樹)


たった一回ギミックが成功した時のビデオを上げておきます。
これだけ見るとめっちゃ強そうに見えるのでオススメ。

NZHG-WWWW-WWW3-T3MY

ギミックを成功させるため不審な挙動をしているところが見所。



さて、今回の構築を「失敗」と笑う人もいるかもしれない。
だが、そんな人に対して、僕はビル・ゲイツのこの言葉を捧げたい。


Bill-Gates.jpg

成功を祝うのはいいが、もっと大切なのは失敗から学ぶことだ。

It’s fine to celebrate success, but it is more important to heed the lessons of failure.



そう、確かに今回の構築は失敗だったかもしれないが、僕はそこから多くのことを学んだ。
24敗したということは、つまり24回学んだということである。

勝った時よりも負けた時の方が学ぶことは多い。
これは世界の常識だ。
そして、人は学べば学ぶだけ強くなっていく。
そう考えると、レートは低い方が強いのかもしれない。


とにかく、次回の構築は今回の反省を活かしたものにしたい。





2Q-_3.jpg
オススメのインド映画です。
一人が踊り出すとみんな踊り出すのでインド人の特性は踊り子なんだと思います。
ついでに原題が「3idiots」で三馬鹿の話なので、たぶんトリプルの踊り子パの話ですね。


今年もよろしくお願いします。


【追記】※2017/1/8
この後このパーティでレートが1508まで下がったのでレート290ダウン構築になりました。

コメントの投稿

非公開コメント

サイト内検索
プロフィール

神ちくわ

Author:神ちくわ
かつては針小棒大を卑猥な言葉と思っていたよ

Twitter
最近の記事
記事カテゴリ
アーカイブ
リンク
メール

名前:
メール:
件名:
本文:

キューRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。