FC2ブログ

【WCS2017】武者猫ズッコン☆バッコン【瞬間最高1962】

 zukobako

ゲスト出演:デデンネさん





【構築の経緯】

Golisopod_SM.gif
グソクムシャがかっこいいから使いたい、という第四世代並の思考からスタート



グソクムシャを使う以上、やはり危機回避を活かしたい。

危機回避:HPが半分以下になると一度だけ手持ちに戻る

専用技の出会いがしらと相性のいい特性。
さらにこの特性とシナジーがありそうなポケモンとして、やはり猫騙しや交代技を持ってるやつがいいだろうと考えた。

369424c1.gif
そんなわけで、猫騙しと捨てゼリフが使えるアロシアンを採用。
Z捨てゼリフでムシャを回復させれば2回危機を回避できる!!

tapufini.gif
出会いがしらに猫騙しと先制技が多めになるので、サイコフィールド対策にレヒレを採用。


とここまで来て、電気の一貫性がありすぎることに気付き、避雷針要員が欲しくなる。
どうせなら避雷針要員も猫騙しを覚えてる方がパーティのコンセプトに合いそう。

猫騙しを覚えて特性が避雷針のポケモンと言えば……

pikachu.gif Togedemaru_SM.gif

………………



Togedemaru_SM.gif
交代が多くなりそうな気がしたので、耐性が優秀で受け出しがきくトゲデマルの方が丸いかなと思いこちらを採用。

arcanine.gif
ここまででジバコや各種物理アタッカーがきつそうだったので、威嚇が撒けるウインディを連れてくる。
捨て台詞や危機回避と威嚇の相性も良さそう。

798_Sprite.gif
高耐久のノーマルとか水とかが辛そうだったので、火力が出せるカミツルギを連れてくる。


完成。







【パーティ】

nekomusha.png

グソクムシャとペルシアンで武者猫。
チシャ猫とシャム猫のハイブリッドみたいですね。
syamu猫と表記してしまうと出会いがしらをしても誰とも出会えなくなるので要注意。

交代が非常に多いパーティなので、ポケモンが出たり入ったりする様子を表現しようと思い、構築名に「ズッコンバッコン」という擬音を入れた。

ポケットモンスター








【個別解説】

グソクムシャ


Golisopod_SM.gif
性格:ゆうかん 特性:ききかいひ 持ち物:とつげきチョッキ
努力値:HA252B4
実数値:182-194-161-*-110-40
技:アクアブレイク であいがしら アクアジェット どくづき

調整:ぶっぱ

今回の主役。
優秀な耐性と高い耐久から受け出しで出てきて、出会いがしらなどで相手を削りながら危機回避で戻っていく。

捨てゼリフで火力ダウン→ムシャ登場して削る→危機回避で引っ込んでアロシアン再登場→猫騙しで片方を縛りつつ隣で攻撃→Z捨てゼリフで完全回復ムシャ再登場

こういったコンセプト通りの動きが決まりまくって楽しかった。
ムシャの耐性は上位の色んな相手に刺さっているので、終盤でこいつが完全回復してきた時点で相手側が突破不可能になって詰ませられる試合も少なくなかった。

どの技も結構な頻度で使っていたので技構成はこれがベストかなと思う。
一撃で倒すより削って勝つタイプのパーティなので、アクアジェットは危機回避発動前の削りや終盤相手を一層するときかなり役に立った。

選出率は95割くらい。
選出しなかった試合でも「グソクムシャ入れとけばよかった!」ということがあったので、このパーティを使うならグソクムシャを信頼することが大事だなと思った。

危機回避は天候のスリップダメージなどでも発動する。
特に何も考えてなくてもこの特性のおかげで有利対面を保ちやすくなり、なんかテクニカルなプレイングをしたみたいな気分にさせてくれるのが気持ちよかった。



ペルシアン

369424c1.gif
性格:おくびょう 特性:ファーコート 持ち物:あくZ
努力値:H212D44S252
実数値:167-65-80-95-91-183
技:イカサマ バークアウト ねこだまし すてゼリフ

調整:臆病コケコの珠シャイン確定耐え

グソクムシャの最高のサイドキック。今回一番強かったやつで全試合に登板。
回復手段の無いレヒレやムシャ、ウインディあたりをZ捨て台詞で再生して降臨させられるのが非常に強力。
大体初手に出てきて猫騙しをしたりしつつ、捨てゼリフで相手の火力を下げながら引っ込んでいく。

基本的にこの構築は削り合いの戦いになることが多い。
そんな中で消耗したポケモンを回復させられるこいつの存在はかなりでかい。
捨て台詞やバークアウトで相手の火力を下げてこちらへのダメージを抑えつつ、相手を削って倒していくのが主な戦法。

ファーコートのおかげで物理に対しては受け出しも可能。
終盤まで生き残ればイカサマで詰めたりもできるし、115組だけあって大概の相手には上を取れるのが偉い。

ペルシアンが序盤でやられるとめちゃくちゃきつくなるので大事にしよう。
スカーフかどうか分からないようなテテフの前では基本的に引いた方が吉。

全体的に火力が足りないパーティなのでポリゴン2なんかが中々突破できないのだが、捨て台詞なりバークアウトなりで置き物にしておけばそこは特に問題なかった。

Z捨てゼリフで詰め筋を作るのが基本になるが、守られると不発になるのでZを撃つ時はACダウンよりも回復効果を優先して守らなそうな相手を選択することが多かった。

110組抜きも多いらしいが、準速コケコが一定数いるようなので最速にした方が丸いと思う(顔が)。



カプ・レヒレ

tapufini.gif
性格:ひかえめ 特性:ミストメイカー 持ち物:こだわりメガネ
努力値:H236C252S20
実数値:175-79-135-161-150-108
技:ムーンフォース だくりゅう マジカルシャイン ねっとう

調整:16n-1、残りS

フィールド塗り替え要員兼パーティのエース。

交代の多いパーティなので拘りと相性がよさそうだと思いメガネをかけた。
高耐久と高火力でガシガシ負担をかけていく。

先発でペルシアンと一緒に出てくるパターンが一番多かった。
仮にフィールドを塗り替えられても、レヒレバックでペルシアンが捨てゼリフすれば1瞬でフィールドを奪い返したりできる。
レヒレが消耗してる時にはZ捨てゼリフでその動きをすることが可能。
一見めちゃくちゃテクニカルな動きっぽくて、決めるとセレブのような気分になれた。

元々強いメガネレヒレだが、ミリでもいいから耐えとけば全回で再度繰り出せるのがめちゃくちゃ強い。
おまけに相手は火力が下がってるし大体消耗してるということで、スーパーレヒレカーニバルが始まることもままある。
Z捨てゼリフの交代先に選ばれた回数は一番多かったように思う。
最近は鬼火持ちのフワライドも多いのでミストフィールドの効果も中々役立った。



トゲデマル

Togedemaru_SM.gif
性格:ようき 特性:ひらいしん 持ち物:ふうせん
努力値:AS252B4
実数値:140-150-84-53-93-162
技:びりびりちくちく ねこだまし どくどく アンコール

調整:ぶっぱ

電気を吸い取って猫騙しが出来るということで採用された最新型のパチモン。
耐性が優秀だからか思いのほか選出されることは多かった(2割くらい?)
それでも数値自体は全然頼りにならないので扱いには注意が必要。

地面の一貫性が高いパーティなので持ち物は風船。
そもそもこいつ自体見た目が風船みたいなとこないですか。しっぽが持ち手っぽいし。
万一風船に攻撃されたらトゲデマルが割れてしまうかもしれない。

コケコの電気読みで出てくる度にマジカルシャインで風船を割られていた。
ついでに風船が活きたことは一回もなかった。
火力が足りないので磁石とか、あるいはウインディの前でも居座れるようタスキとかもアリかもしれない。

選出時は後ろから出すより初手にレヒレと並べて出てくることが多い。
電気がありそうな相手でもレヒレを強引に通したい時などに。

高耐久の回復持ちがきついのでアンコールと毒々を採用。
毒々の使用機会はまあなかったがそもそも選出率が低いのでなんとも言えない。
とんぼ返りなんかにしてもいいのかも?

ペルシアンと並べるとお互い顔が丸くてちょっと面白い。
もしかしたらペルシアンの顔をトゲデマルにしてもあまり違和感がないかもしれない。




togenekoex2.gif



………………



ウインディ

arcanine.gif
性格:いじっぱり 特性:いかく 持ち物:こだわりハチマキ
努力値:H236A172B12残りS
実数値:195-167-102-*101-126
技:フレアドライブ インファイト ワイルドボルト しんそく

調整:ボックスにいたやつだからよくわからない

WCSのどこにでもいる犬。
レヒレと同じ理由でハチマキ持ち。

選出パターンはペルシアンレヒレムシャウインディが一番多かった。
捨てゼリフ後に出てくると威嚇も合わせてAを2段階下げられたりする。

Z捨てゼリフされることは1回だけあったくらい。
基本的にはそれまでにお役御免になることが多い。



798_Sprite.gif
性格:ようき 特性:ビーストブースト 持ち物:マゴのみ
努力値:H60D192S252
実数値:142-201-151-*75-177
技:みがわり リーフブレード せいなるつるぎ つるぎのまい

調整:ガブのZ地震耐えで残りD

WCSで毎秒焼かれてる折り紙。
きついカビゴン始め回復持ちの耐久連中を相手するために剣舞を採用。
後は持ち物の混乱実と相性がいい身代わり。

技も振り方もこれでいいのか分からないままの採用だったが、スマホや見切りが欲しい場面は特になくきのみもしょっちゅう発動していたのでたぶんこれでいいと思う。
どうせ威嚇が入るとテテフは落とせないし、パーティ的にこいつの仕事は中盤以降のお掃除となる。
特殊も半減なら割と受け出しがきくので、構築的に噛み合ってて中々強かった。
選出率はトゲデマルよりちょっと多かったくらい。

今のWCS環境は半分くらいカミツルギの焼き方を競い合うエクストリームスポーツと化しているので、めざパを覚えるポケモンは全て警戒するくらいのつもりでいたい。

akarukunatuta_20170305195550408.png
▲成金のめざ炎で焼かれるカミツルギ(1903)







【雑感】

たくさんズッコンバッコン出来て楽しかったです。

戦績は24戦やって18勝6敗。
最初に想定した通り、捨てゼリフと危機回避の組み合わせがとても活きました。
KP30位圏外のポケモンが3体も入ってますが(グソクムシャ、ペルシアン、トゲデマル)、初めて1900に連れてってくれた3体でもあるので、まあなんか嬉しいですね。
圏外って言ってもペルシアンは結構メジャーですかね。
ペルシアングソクムシャは使っててかなり強かったし、この2体の組み合わせ自体がかなり強力でした。

S操作も守るもないパーティですが、猫騙しを適度に連打しながら高火力の先制技を撃てたりするので追い風は全く辛くなかったです。
今の追い風始動要員って基本的に火力が無いんで捨てゼリフ撃って置き物化しとけばいいところもありましたし。

トリパはエース次第ではきつかったです。
コータスと四足バンギがつらかった。バンギはいてもあんまり出てきませんでしたが。

トゲデマルとカミツルギは別のに変えてもいいかもしれませんね。
トノとかバンギとかジバコとかバンバドロとか。

ともかく、グソクムシャを軸にしたいと思っていたのでグソクムシャの強さがバリバリに出せたのがよかったです。

QRレンタルチームはこちら:
 武者猫ズッコンバッコン

みんなもズッコンバッコンしよう!!
守るを覚えたポケモンがいないのでダブル初心者にも優しいぞ!!


では今回はこのへんで。

またねー。




【余談】
ズッコンバッコンでググったら一番上にけものフレンズが出てきます。すごーい!

コメントの投稿

非公開コメント

サイト内検索
プロフィール

神ちくわ

Author:神ちくわ
かつては針小棒大を卑猥な言葉と思っていたよ

Twitter
最近の記事
記事カテゴリ
アーカイブ
リンク
メール

名前:
メール:
件名:
本文:

キューRコード
QR